FC2ブログ
まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果報告


一応1頭は取れました。
第一希望はもう何連敗してるんだろうか・・・
いい加減にして欲しいですわ。
実績を積みたくても積めなくなった。1年方針転換が遅かったようです。

marimoya

スポンサーサイト

2018年の右往左往


牡馬は配合面だけで飛びつきたくなるような馬はおらず、馬体等も含めて総合的に考えてこの2頭。
牝馬はウルトラブレンドとレスペランスに応募したかったのですが、実績不足+抽選の枠が無さそう ということで諦めました。


marimoya

口数はなんか恥ずかしいので隠しておきます(笑)

抽選に当選しますように!
シルクさんよろしくお願いします!

ブラックバゴ見参!

昨年に続いて函館競馬場にブラックバゴが登場します。
今年は重賞の函館記念に出走。

ここは約6ヶ月ぶりの実戦となりますが乗り込みは十分。
太目が残っていなければ好勝負できると思います。

1着を獲って、鼻出血の再発なく、脚元の怪我等なく無事に帰ってきて欲しい。
期待しています!

------------------
色々な災害があって既に過去のものになりつつありますが、大阪北部地震に遭いました。
震源地から10キロぐらいのところに居まして、今も生きているのが信じられないぐらいに揺れましたが、幸いにも家族を含めて怪我もなく無事でした。
阪神大震災や東日本大震災の後に家具をある程度固定していたのもあって、物損もほぼゼロでした。
(靴箱は思いっきり倒れましたけどね。靴が散乱しただけで済みました)

見ていただいている方の中には岡山広島の水害に遭われている方がいらっしゃるかもしれません。
気温が上がってきて大変だとは思いますが、命あってのものですから体には気をつけて無理をなさらずにと思います。

ダービーを終えて


久しぶりの更新になります。

この間、色々な事がありましたが、良かった事をいくつか書いてみようと思います。

まず1つ目はブラストワンピースが毎日杯に勝ったこと。
一口馬主をはじめて20年ぐらいになりますけど、やっと重賞を勝てました。

そして良かった事の2つ目は、ブラストワンピースがダービーに出走したこと。
これは本当に嬉しかった。
自分の中で日本ダービーは特別なレース。
ファンファーレを聞いただけで胸が熱くなりましたし、最後の直線は今までに無い興奮というか熱い思いをもってレースを見ることが出来ました。

正直、毎日杯制覇は嬉しかったけど結構冷静でもあって、少し特別な1勝という感じ。
ダービーの方は、はじめて自分の出資馬が走った時の感じに似ていたと思います。

レースの方は、直線を向いた時は「これはマジで勝ったかもしれん」と思いました。
そこから前が開かずに外を塞がれ、開いた前方はダノンプレミアムに入られ・・・外に出して追い込むも5着。
ただ池添騎手は2週連続で調教に乗ってくれて、レースでも勝ちにいってくれたことは伝わっていますので仕方ないと思います。

パトロールの映像を見ると、前が開いた時にダノンプレミアムには内と外の選択肢があって、そこで外に入った。
その結果ブラストワンピースの進路が無くなった。
ここが違っていれば勝ち馬とは頭の上げ下げの勝負になっていたと思いますので「運が無かったな・・・」と思っています。

ダービーは「実力+運」が最大値の馬が勝つんだなぁと。身を持って感じさせていただきました。

そして良かった事の3つ目はストロングタイタンの鳴尾記念制覇。
11頭立てと少頭数のレースでしたが、普通の重賞よりもメンバーは揃っていたように思います。
その中でこちらは直線で行き場が無さそうな感じから前が開くという幸運もあって、勝ち切ることができました。

どうかこの先も怪我をせず無事にいって欲しいと思います。

その他にもクワッドアーチの成績が安定してきたり、ダイアトニックの2勝目があったり色々と楽しませてもらいました。

厩舎関係者や騎手の方々に感謝です。
ここからは怪我で戦列を離れていた馬達が徐々に復帰してきます。
それぞれの馬達が怪我をせず無事に、そして1つでも多く勝ってくれるよう応援しようと思います。

11月下旬から2月上旬の出資馬

11月中旬にブラックバゴとストロングタイタンのワンツーがあって浮かれておりましたが、
その後は出走に関する記事を書いておりませんでした。
ここらで出資馬の近況を書きつつここ2ヶ月半ぐらいの出走を振り返りたいと思います。

○ブラックバゴ:中山金杯4着→AJCC出走回避
中山金杯は大外から追い込むも僅差の4着。
最後方待機の分届かなかった感じで、騎手からも位置取りの差というコメント
がありました。
中1週でAJCCに向かう予定も最終追いきりで鼻血を出して出走回避。
現在は北海道で静養中。
AJCCは勝利の気配を感じていたので残念でしたが、何より馬が無事だったのが
幸いです。
繰り返すこともあるので十分に休んでもらって、夏ごろに復帰してもらえれば
と思っています。
重賞で十分に勝ち負けできる実力は持っていますので、今年は是非とも重賞を勝ちきってもらいたいです。

○ストロングタイタン:ディセンバーS7着→放牧(裂蹄)
秋3走目で勝利を期待しましたが伸びずに7着。
寒い時期は良くないとのことで放牧に出ました。
そしてまたもや裂蹄。
個人的には1月2月の厳冬期は怪我をし易いですし、競争馬はきっちりと休める期間が基本的に無いので、これは良い休養期間ととらえています。
幸い程度は軽めのようですので、ゆっくりと疲れを癒して5月6月ぐらいからまた頑張ってもらいたいです。
この馬も今年中に重賞制覇を見たい1頭。

○アルーアキャロル:シャングリラ賞3着→骨折、放牧、去勢
競馬は惜しかったんですけど、脚元がねぇ。
3年連続4回目の骨折。
とにかく無事に競馬ができるようになって欲しい。
秋口ぐらいの復帰になりそうですが、この馬に関してはとにかく無事でいて欲しいです。

○クワッドアーチ:500万下6着→放牧
ずっと2桁着順が続いていましたが、久しぶりに期待の持てる競馬でした。
馬体を見るともう少し走れても良いと思います。
権利が取れなかったので放牧に出ましたが、次は掲示板を期待します。

○リゾネーター:ベテルギウスS15着→放牧
レースでは全く走る気が無かったように見えました。
賞金が足りずに出走自体が難しい状態のうえ、気性的に難しいところがあって上手くいってないですね。
昨日のレポートでは膝裏云々も言われていますし、6月の降級までゆっくり休んでもらいたい。
ブラックバゴのように、1000万下からの再出発で再度重賞まで登りつめる姿を楽しみたいと思います。

○ジャックローズ:新馬3着→未勝利1着→共同通信杯出走回避、放牧
新馬戦は道中の位置取りもあって3着に敗れましたが、その後の未勝利戦で見事に勝ち上がりました。
さらに短期放牧を挟んで共同通信杯を目指しましたが筋肉痛のため回避。
追いきりの動画を見ると精神的な部分も含めていっぱいいっぱいだったんじゃないかと思いますし、大きな怪我をする前に回避できて良かったです。
その後の状況はわかりませんが、とにかく軽症を願います。
まだまだ成長の見込める馬体ですし、ダービーについても諦める時期ではありません。
祈りつつ、ワクワクしつつ、活躍を見守りたいと思います。

○ダイアトニック:新馬1着→放牧→2/17 500万下出走予定
道中はかなりの不利を受けながらも直線で見事に差しきり、新馬戦を勝ちました。
放牧を挟んで来週の東京で復帰予定。
調整過程も順調ですし期待が膨らみます。
NHKマイルカップに向けての予行演習も兼ねていると思いますし、頂点に向かって1つ1つ経験を積んでいって欲しいです。

○ブラストワンピース:ゆりかもめ賞1着
新馬戦の末脚には驚きました。
球節の不安がありましたが幸い脚元も無事で、今回のレース前追いきりでも相当動けそうな気配を感じていました。
レースでは直線でまたも鋭い末脚を繰り出しての勝利。
個人的には上の2頭よりも期待度は低く、また、距離適正も2000mぐらいまでと読んでいたので色々と驚いています。
配合の分析力が不足しているのを痛感いたしました。
次は青葉賞が有力だと思いますが、順調に行けば良い勝負になると思います。
ダービーに向けてワクワクさせてもらいます。



プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。