FC2ブログ
まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

佐藤哲三騎手の引退に思うこと

佐藤哲三騎手が引退を発表されました。
事故の当日に落馬事故の映像を見た時は「命はあるのか?」という思いと同時に、背筋が凍るような嫌な感覚を感じました。
本当に命が助かっただけでも有り難いと思えるような事故でしたが、復帰できないというのは本当に無念なのではないかと思っています。

武豊騎手のような天才的な面があるわけでもなく派手さもない地味な職人肌の騎手でした。
ですが、ここ一番に非常に強い騎手だったと思います。
タップダンスシチー、エスポワールシチー、アーネストリーといった馬を力をつけながら勝利に導く姿は本当にかっこよかった。

キズナの主戦騎手でもあったので復帰してキズナで凱旋門賞を獲ってほしい。
馬と騎手の絆を表現できる数少ない騎手で、これは東日本大震災とはまた別に馬名とかいろんな意味で感動とか勇気とかを与えられるんじゃないかと思ってました。

後藤騎手へのコメントなんかを見ていると無念さが伝わってくるのですが、これからも競馬の発展に尽くされるとのことで、活躍を期待したいと思います。

で。
佐藤騎手の事故は周りの馬や人の影響は少ない中で起きたと思っています。
普通に乗っていてもこういう事故は5年10年に1回は起こってしまいます。
そう考えると、騎乗ルール改悪でやったもん勝ち!の現行ルールはすぐに変えるべきだと思ってます。

騎手、馬主、調教師、厩舎関係者、馬券購入者、色々なスタンスでの競馬の見方があります。
そこにそれぞれのポジショントークがあるのは当たり前の話です。
だけどそこには人が死んでもいいんだ、とか重大な事故が起こってもいいんだ、というのは無いんじゃないかと。
できるだけ安全に公正に競争がおこなわれることを大前提とした中で、それぞれの意見があると思います。

そう考えると、「多少周りに迷惑をかけても勝ちゃいいんだよ。」ってのは危なすぎます。
目を覆いたくなるような事故を起こさないためにも斜行や妨害行為には厳しく対処する方向になってほしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR