FC2ブログ
まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

2014年シルク募集馬血統評価(まりも屋風) その4

46と48と51の取捨が難しい・・・
さて。32-40いってみよう!

32.シャルマンレーヌの13 松 芝>ダ
ハービンジャーにBMSダンスインザダークは好配合パターン。
ラフィエスタは捻りのある配合でこちらは正統派って感じですね。
贅沢をいえば若干配置バランスが悪いですが、これは贅沢な注文で十分にいい配合です。
芝でクラシックディスタンスを戦うスピード・スタミナ配分になっています。
牝馬としては重いかもしれませんが、能力が開花すれば相当やれると思います。

33.ユキチャンの13 松 芝>ダ
これはレースドールとほぼ同配合。
白いだけじゃなく血統面からも面白い存在です。
コメントはレースドールのところを参照してください。

34.シルクプリマドンナの13 松 芝>ダ
2トップのもう1頭がこれ。
フラムドグロワールの実績がそのまま参考になると思います。
付け加えるならばマイラーではなく、芝2400mをこなすだけのスタミナを持ってます。

35.ダイワオンディーヌの13 梅 芝≦ダ
んー・・・
ノーザンテーストの3×4を主導に据えた配合なんですけど、これだとリスクのみ強調されたという印象。
気性や体質面まで考えると厳しい。

36.スペリオルパールの13 松 芝=ダ
配合はいいですけど牝馬としては重いかと。
スペリオルパールとの配合で芝向きを考えるならディープインパクトが一番かな。

37.クラウンピースの13 松 芝=ダ
クラウンピースはHyperionを9代目に1本しか持たない馬。
その子供はGainsborrogh以下のクロスを持たないことになります。
個性があって魅力的ですが、兄のリーチザクラウンと似たイメージで牝馬だと重すぎるかもしれません。

38.ベルベットローブの13 梅 芝=ダ
母が米系主体なのはハーツとの相性を考えると良い。
この配合だと母方のNorthernDancerの血が6代目まで後退しており、父母の世代がズレすぎている。

39.ペンカナプリンセスの13 竹 芝≧ダ
Krisの3×4で血をまとめつつ、Almahmoudを血統の中心に据えた配合。
クロスの数が非常に少ないのが気になりますが、その分反応は良くKrisのクロスも非常に有効に働いています。
成長力はありませんが早期勝負の牝馬戦線なら戦いやすい形態だと思います。
本来は梅ですが上記を考慮して竹評価。

40.ディアジーナの13 竹 芝=ダ
NothernDancerクロスを持たないステマ配合。
代わりにNearcticクロスが発生してます。
血をまとめる効果が薄いのでNothernDancerクロスを持つ場合よりは威力は落ちますが配合としては悪くないです。
一般的なイメージとは異なりますがダートの中堅級でコツコツやれるんじゃないかと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR