FC2ブログ
まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年産 回顧

ダンスールクレールのスーパー未勝利が終わりまして11年産に1つの区切りがつきましたので振り返ろうと思います。

出資したのは下記の3頭。

○ダンスールクレール(一口6万円)
6/1デビュー
14戦 0-4-0-10

○キープアットベイ(一口5万円)
9/14デビュー
1戦 1-0-0-0

○ゼアミ(一口6万4千円)
10/27デビュー
4戦 1-1-2-0

方針としては「IKで能力を測りつつ脚元をチェック」だったのですが、バランスが悪かったというのが感想です。

ダンスールクレールの14戦は未勝利だったので実現したんですけど、丈夫さは確保できたと思います。
ただ気性云々があっても未勝利ぐらいは勝てる能力があったハズで、色々と差し引いても能力の推定に問題があったんだと思います。
思い当たるのは後肢の踏み込みが浅かったこと。
実際に2歳の頃に京都競馬場で見た姿や、昨日のパドックを見ても後肢の送りはやや力強さに欠けていると思う。
幸いなことにこの馬は未勝利ながら続戦が決定しましたのでこの後の成長に期待したいと思います。

次にキープアットベイ。
この馬は新馬勝ちしたものの2戦目の前に屈腱炎でパンク。
クリスマスの日だかイブだったかに引退してしましました。
そしてゼアミ。
2戦して屈腱炎。復帰して2戦してまた屈腱炎。
一応未勝利は勝ってくれましたが現在2度目の休養中。
この2頭については血統は良かった。実際に勝ち上がって先を見据えられるだけの感触はありました。
ただ、馬体面に関して情報が少なくてパンフ写真ぐらいしか健康度を見るものがなかった。
セール時の動画とパンフで健康度を測る方法を確立する必要がありますね。
あと、3頭中2頭でそういうリスクを取るというのもやり過ぎだった感はあります。
これは次に活かしていこうと思います。

一時的にJRAでの稼働馬はいなくなりますが、直に戻ってくると思いますのでその時は全力で応援しつつ楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。