まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16年産の出資(その2)

ウイングステルスの16とマハーバーラタの16に出資しました。

マハーバーラタの16については馬体についての記録を残しておきます。
※長い文章ですがオチもないですし、結論は「わからない」なので読み飛ばしていただく方が良いと思います。

募集写真(横からの写真)では、一見するとバランスが良く、トモも全体に対しては大きめでプリッとしていて良い感じです。
前肢の繋ぎの角度や肩の筋肉の角度も僕は好み。
もちろん100点ということは無くて、前脚の膝から下の感じは動画を見たいと思いますし、飛節ももう少しがっちりしていて欲しい。
何より、もう少し大きくなって欲しい。
そういうのはありますけど、概ね良い馬という印象でした。

でもね。

    馬の価格には理由があるんです。

見栄えのする馬体かどうか、大きさ、父馬と母馬の血統、兄弟馬の活躍、ほか色んな要素で価格が決まっています。
この馬の場合は父の種付け料を考えると、少なくとも2500万円はつけてくる
ハズなんです。
昨年のローザミスティカの15を基準とするなら、バランスが良い分3000万円とか3500万円とかでも不思議じゃない。
ほんの少し小さいだけでこの値段になりますかね?! 何かあるでしょ。

で。
僕は配合と馬体で馬を絞って、その馬の動画を30回50回と何度も見ます。
そういう中で出資馬を決めます。この馬も同じです。
3回目ぐらいまでは「前脚は回してるけど総合すると良い馬だなぁ」という気持ちでしたが、4回目ぐらいで気づきました。

    後肢左の繋ぎがとてもとても寝ている

marimoya

繋ぎの後ろ側が地面に付いているように見えます。
僕は後肢の繋ぎに関しては、立っていようが寝ていようが気にしません。
後肢に関しては屈腱炎の心配はほぼ無いですし、それよりもトモの大きさや踏み込みの方が大事です。
でも、これはちょっと度が過ぎるだろうということで、過去の募集馬の動画をいくつか見ました。

後肢の繋ぎというと昨年のアドマイヤテレサの仔。
これは両方寝ています。歩いた時にはペッタリと地面にくっついています。
あとはストロングタイタン。
アドマイヤテレサの仔程ではありませんが、この馬も後肢の繋ぎはすごく寝ています。
サンプル数は少ないですけど、ストロングタイタンはオープン馬になりました。
アドマイヤテレサの仔も順調に調教を積まれています。
気にすることはないのかもしれません・・・

でもね。やっぱり気になるんです。
歩いたときに左右で繋ぎの角度が違うということが。

marimoya

左右で違うということは明らかに何かが原因でバランスが悪いということ。

普通なら「出資しない」ということで、ここで検討は打ち切ります。
だけどI理論派にとっては、この馬はちょっとそういう訳にはいかないんです。

ということで、そこから募集動画、ツアー動画、一般の方が上げているツアー動画の3つを何度も繰り返し見ました。
で、気づいたことは、

・左右の繋ぎの長さが違うのではないかということ。(募集動画より)
・または脚の長さが違う。
・ツアー時は繋ぎの角度の差は小さい(完歩によって違う)

そして、

・募集時には後肢右に矯正鉄をはめている
・ツアー時は外している。

というところにたどり着きました。
最終的に、

・そもそも繋ぎの柔らかさが違うのかどうかも怪しい
・後肢左側に体重が掛かる原因があるのではないか?
・だとすると前肢の外旋(左脚)のせい?

ということ。
ちなみに矯正鉄というのは今回初めて知りました。(そういうのはあるんだろうとは思ってましたけど)
金色でピカピカしております。
メジロフランシスの16とかスイープトウショウの16も付けてました。(ただし両足)

結論としては、やっぱりわからない。
だけど牧場側が何かを矯正しようとしていることは確か。
矯正自体は普通にやることでしょうし、やって良くなるのならどんどんやって欲しい。

僕の知識だと、今の段階では本当にわからない点が多すぎます。
年明けぐらいまでは様子を見たかったですね。
(人気が無くて様子を見れると思っていました)
そして「わからない」馬には出資してこなかったんですけど、
今回は特例で出資しました。
馬体に特に欠点がなければ5口とか10口とか狙ってたんですけどね。

とにかく無事に育成が進んで血の良さが開花することを願います。
2-3年後にこの記事を見て自分自身がどう感じるか楽しみです。
「心配してたけど杞憂だったなあ。5口出資しとけば良かった。」ってなってますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。