まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゼルカロの12 ~血統編~

スペシャルウィーク×エンゼルカロ(スターオブコジーン)
~血統編~

marimoya

1.主導
NorthernDancer4×5の中間断絶。
位置的には主導は明確。
血の濃さとしても最上位であるので中間断絶クロスではあるが、総合して主導としては明確といえる。

NorthernDancerは1A級。

2.位置・配置
標準。

3.結合度
6代目以内で主導に含まれる血以外でクロスしているのは、Turn-to・BanishFear・Princequillo・SunAgain。
このうちTurn-toはNearcoを通じて主導と直接結合。PrincequilloはTraceryを通じて主導と直接結合。
BanishFearはSpearmintを通じて主導と直接結合。SunAgainはSirGallahad内のSpearmintを通じて主導と間接的に結合している。
土台となっている血を見ると、Pharos-PhararisやGainsboroughやBlenheim-Blandfordといった血を主導内に持ち、
SirGallahad-Teddyの血はSpearmintを通じて主導と結合、Turn-to内に自身を持つことで間接的に結合。
土台との結合は良い。

総合して結合度は良好。

4.弱点・欠陥
なし

5.影響度バランス
7-5-2-8
6.種類・数
種類:51
数:302
種類は結合度を考えると少ない。
数は標準。

7.質・傾向
父母ともに欧米の血が混在する内容であることを考えると傾向としては合っている。
質は標準。

8.スピード・スタミナ
NorthernDancerの中間断絶クロスを主導にした流行りの形態。
特徴としてはNasrullerをクロスしていないこと。
スピードはAlmahmoudやTurn-to、Pharamondから。スタミナはNorthernDancerやNearco・Hyperion・Princequilloから。
NearcoとHyperionはNorthernDancerに含まれるものの他にそれぞれ6代目に2本ずつあり、強い影響を与えている。

土台はPharos-Phararis(14-14本)Ganisborrogh(17本)Blenheim-Blandford(13-14本)Man'oWar-FairPlay(13-6本)SirGallahad-Teddy(13-8-10本)で、Man'oWar-FairPlayやSirGallahad-Teddyとはやや結合が甘いが、他は主導内に取り込めており成長力の見込める内容。

差し脚はAlmahmoudの位置やクロス馬の種類の少なさから期待できる。

土台のしっかりとした優秀な血統構成の持ち主であるが、日本の馬場ではスタミナ優位の形態になっている。
牝馬であることを考えると活躍の場が少ないことは考慮する必要がある。


まりも屋の評価
○□○○□○□□(3B)
芝:◎ 2000m-3200m
砂:◎ 1800m-2200m

IK評価予想
□□□○□○□□(3B)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。