まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

ビワパシフィカスの11 ~馬体編~ 7月

ビワパシフィカスの11 ~馬体編~ 7月

7月写真

marimoya

この馬は募集時の写真は凄くよく見えて出資候補の1番手でありました。
DVDでも動きが柔らかくて、体の収縮を使って前に進んでいく長距離のタイプとして考えるといい感じでした。
一方、前後の歩様を見た時に、トモが薄すぎるというのが気になっていた点。

馴致が始まるとトモの辺りの肉が落ちてしまって、募集時にも増して貧相に見えるようになっていました。

まず、現時点で馬体重が498キロまで増えました。これだと競馬にいって470-480キロぐらいだと思うので大きさとしては理想的だと思います。

この写真では前の部分はしっかりと筋肉がついて逞しくなったと思います。
前脚の腱の枯れ具合も良さそうです。
トモの筋肉はやはり寂しいですが、4月に比べるとボリュームが出たかな、と思います。
横からの写真だと飛節の辺りのスッキリ感が気持ちよくて健康度は大丈夫そうに思います。

次に動画を見てみましょう。


まず前半部分で感じるのは、柔らかいってこと。
それと、トモの部分も以前に比べれば幅というか大きくなったというかボリュームが出たのではないかと。
次に坂路部分の動画ではかなりしっかりと走れていて、フワフワした感じが無くなっている。
前から見た分には馬体の幅は出ているので、心肺機能はしっかりとしているのではないかと思います。
トモの蹴りが外向きになってるのは若干気になるんですが、これは1月ぐらいからの動画からずっと同じ感じ。
段々とマシにはなってきているのですが、ある程度は後ろ脚の蹴りが外に向いているということになるのかと思います。

坂路の動きを見ると出資したくなる1頭です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR