まりも屋の馬房
血統をメインに馬を見て出資を検討するブログ。馬体に関しては一切自信がありません。自身の備忘録としての機能がメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスールクレール 復帰2戦目

ダンスールクレールが先週芝1200mに出走。
パドックでは今までに比べるとずいぶんおとなしかった。
デビュー当時のパドックを見直すとほぼ同じ。これくらいなら力は出せそうだった。

レースは後方のままいいところ無し。
騎手コメントでは「ハミを取らなかった」とのこと。

ここで注目したいのは、「厩務員さんが鼻を縛ってくれた」という一言。
パドックはこのおかげだと思う。厩務員さんは頑張ってくれている。
気難しい馬をここまでやってくれて本当に感謝。
あとは今までのように調子を維持してくれればありがたい。
頑張ってくれてることに馬が勝利で応えてあげてほしい。

そして「長い距離を試した方がいいと思う」ともコメントされている。
これに対して調教師は芝の中距離を示唆。
コイツは相変わらずなのでやはり無視。やる気がないのはよくわかった。どうせなら寝てていいから何も言うな。

で。ハナ切りたいならダート1700mじゃねーの?
要求されるスピードも芝より低いし距離もそんなに長くならない。
相手も弱くなるし週に3つはレースがある。頭数だって13頭がフルゲートだ。
残り3走ぐらいが限度だし、ここしかないように思うんだけどな。

馬券を検討する方法の1つにスピード指数いうのがありまして。
一昔前はこれで結構勝たせてもらってました。
馬券は一時やってなかったんですけど、最近また少しずつやってるんですね。
で、スピード指数みてみてるとダート1700mなら可能性がある。
ここ何走かの芝での走りと同じだけの指数で走れれば勝ち負けできます。
相手次第のところはあるしダンスールクレールの調子もある。でも、それでも掲示板は堅い。
芝でこその血統だとは思うし、ダートがさっぱりの可能性もある。
だけど今の力じゃ芝では難しい。

ダンスールクレールには、次のレースまでに力を蓄えてほしい。
そして何とか勝ち上がってほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まりも屋

Author:まりも屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。